過労・ストレスが症状を悪化させやすい「めまい・耳鳴り」

 

立ちくらみのような軽いめまいから、ぐるぐる目が回って歩けないようなめまいまで・・・。

 

めまいと耳鳴りが同時におこって、平衡感覚を保てなくなる人も少なくありません。

 

 

めまい・耳鳴りの原因

耳の奥にある三半規管は、からだの平衡感覚を保つ機能があります。

 

血液や体液の循環が悪くなると、この三半規管に影響を及ぼし、めまいや耳鳴りを生じるようになります。めまい、耳鳴りの症状をともない病気には、メニエール病や中耳炎、顔面神経麻痺、うつ病などもありますので、耳鼻科や精神科、心療内科などを受診してください。貧血がなか、血圧は正常かも調べてみてください。

 

異常がない場合は、ストレスによる女性ホルモンはのバランスの乱れが原因と考えられます。月経前症候群や更年期症状でも、よくめまいや耳鳴りが出ます。

 

 

めまい・耳鳴りの改善法

ホルモンバランスの乱れや月経前症候群、更年期障害が原因の場合は、血流をよくする循環改善剤や精神的に安定させる精神安定剤、漢方薬などを処方します。

 

女性ホルモンが足りない人には、低用量ピルやホルモン剤を処方します。女性ホルモン不足で、めまい、耳鳴りをおこしている場合は、改善するまで少し時間がかかることがありますが、ホルモン剤を飲んでいるうちに自分の内部のホルモンが安定して少しずつ気にならなくなります。

 

過労、睡眠不足、ストレスの多い人ほど状態が悪くなりやすいので、体の体調にしたがって、仕事や生活のリズムを調整するように心がけましょう。また、精神的に気になることがあると、症状が治まらないことがあります。気になる背景を取り除く工夫も必要になります。めまいのレベルはひとそれぞれですが、運転などは極力控えたほうがいいですね。

 

 

日常生活においてのアドバイス

リラックスがなにより大事になります。気分転換できるよう半身浴を習慣化しましょう。アロマオイルを数滴たらして半身浴しながら、雑誌や本を読んだり、音楽を聴いてもいいですね。何事も楽しんでやることが効果を高める秘訣になります。

 

脳への血流を増やす、いちょうの葉のサプリメントはめまい、耳鳴りに有効です。また、循環改善薬、強心薬として中国や西洋でも広く用いられているハーブ、西洋サンザシのサプリメントを試してみてもいいでしょう。血行を促進するビタミンEや、ピクノジェノールもめまいにいいと言われています。

 

最近、めまいが若年化してきています。冷え、ストレス、食事の乱れなどによって、からだが早く老化し始めているのです。冷えと食事対策はとても大切になります。ファーストフードやコンビニ食だけでなく、生の材料から作ったものを食べたいものです。

 

煮たり焼いたりは面倒だという人は、スチーム食はいかがでしょうか?

 

電子レンジでもいいのですが、できれば小さな中華せいろをいくつも重ねて野菜もごはんもみんな一度に蒸してしまいます。水分が逃げずに、美味しくできます。オリーブオイルをかけたり、ごま油をたらしたり、油分をあとで調節できるところがみそです。ブロッコリー、アスパラ、にんじん、おいも、なんでもOKです!老化対策になる健康美容食になります。